最近はLINEスタンプが人気

LINEという無料通話やチャットが可能なコミュニケーションツールとして、老若男女使われるようになったら無料アプリ市場でもダントツのダウンロード数を誇るアプリです。また、そんなLINE最近はLINEスタンプというものが人気となっています。通常のチャットの場合は、文字だけのコミュニケーションですが、LINEスタンプを利用すればより感情を表現することが出来ます。また、可愛いスタンプを利用すれば相手も喜んでくれることもありますよね。なので、LINEスタンプは公式が提供しているものの他に、クリエイターが作ったスタンプなどが話題になったりしています。

制作したLINEスタンプを販売出来る

また、最近はLINEスタンプを誰でも販売することが出来るようになりました。現在の規約ですと、登録をしてさらに売上高の半分程度手数料を取られてしまいますが、それでもユーザーが多いので一大市場として活気づいています。中にはLINEスタンプの販売で数百万円以上も売り上げているクリエイターさんも実際に登場しており、夢のある市場です。LINEスタンプを制作した方は、そんな市場で販売してみると売れる可能性も出てくるでしょう。

LINEスタンプ制作をするためには?

ちなみに、LINEスタンプ制作をする方法としては、まずスタンプの画像フォーマットを規定に合わせる必要があります。メイン画像のフォーマットについてはPNG形式で、さらにサイズが240×240ピクセルに合わせなければなりません。また、スタンプ画像は40個用意し、フォーマットはPNGで最大サイズも決まっています。なので、LINEスタンプ制作をする時には、フォーマット通りに作成して行きましょう。また、パソコンやスキャナを使えば、手書きの文字やイラストなどのスタンプも作れますよ。

相手へのメッセージ代わりに使用でき、ダイレクトな感情表現を可能にするLINEスタンプは、LINEの人気の機能の1つです。